Error 410

削除されました?

iPhone SEを買って脱獄した話

今更ですが、iPhone SEを買いました。
もちろん中古。1万円くらい。

ヤフオクiOS 12.1.3でSIMロック解除済みのものを落札しました。
iOS 12.1.3を狙ったのはもちろん脱獄して遊ぶため。

人生初の脱獄。(って書くと牢屋から脱獄するみたい)
色々と調べたところ、iOS12の脱獄方法は2つあって、「Chimera」と「unc0ver」。
大まかな違いは使えるインストーラー。
Chimeraは「Sileo」←こっちが新しい
unc0verは「Cydia」←こっちが成功率高め

取り敢えず、最初は新しい方のChimeraで脱獄にチャレンジ。
しかし、失敗。
Jailbreakを押して、再起動すると、元に戻ってしまう。

仕方ないので、unc0verでチャレンジ。
一発で成功。すげぇ...
最初からunc0verでやっておけば良かった。

ちなみに配布サイトからはインストール出来なかったので、公式サイトからipaをダウンロードして、Cydia Impactorでインストールしました。

人生初の脱獄もすんなり終わったので、アプリやTweakをインストールしていきます。

  • AppStore++
    • AppStoreからバージョンを指定してアプリをインストールすることが出来ます
    • Google Play Booksなど、iOS 12.2以上でないとインストール出来ないと表示される場合でも、古いバージョンをインストール出来ます
  • BatteryPercentX
    • iPhone X以降のバッテリーアイコンをパーセント表示に置き換えます
  • Filza File Manager
    • ファイルマネージャーです
    • ウィジェットを自作した際に使用しました
  • FloatingDock
  • HideStatusBarItems
    • ステータスバーのアイテムを非表示に出来ます
    • ステータスバーの時計を非表示にしました
  • HomeGesture
  • iCleanar Pro
    • Tweakを個別に無効化出来るので、問題が発生した際の切り分けが出来ます
  • Limelight
    • アプリアイコンに表示される通知の数字を小さい赤い丸に変更出来るアイコンパックです
  • Melior
    • 音量調整の表示を変更出来ます
  • MTerminal
    • iOSで使えるターミナルです
    • ます最初にパスワードを変更しました
  • ReProvision
    • 自動でアプリに再署名できるアプリです
    • unc0verの再署名に使っています
  • SnowBoard
    • アイコンパックを適用出来ます
    • アイコンの角を丸める機能もあります
  • XenHTML
    • ロック画面やホーム画面にウィジェットを配置出来ます
    • HTML, CSS, JSで作成出来るので、僕も簡単な時計を自作しました、別で記事を書きます
  • XenInfo
    • ウィジェットが天気や気温などの情報を取得する場合に使用します

以上のものをインストールし、最終的にはこんな画面になりました。

f:id:yosuke25:20190930070801j:plain:w350

脱獄、超楽しい。
以上

ここ最近のこととか

何から書き出そうか迷うので、今思ってることを書いてみる。
暑い、早くクーラーの効いた部屋へ行きたい。

今はクーラーも扇風機もない場所であと1時間は暇を潰さなければならないので、この日記?を書いている。

最近思ってることとか、だらだら書こうと思う。

まず、let's noteくんの魔改造にお金使いすぎ。
ここまで来たんだから後には引けないというなんかギャンブラーっぽい考えで、突き進んでしまっている。
色々勉強になることもあって良いんだけどね。
でも、口座からお金が減っていくのは悲しい...

次は、生活費。
無駄使いしたりとかで毎月ピンチだけど、今月は特にヤバい。
こっちは悲しいというより危機感。
もっとちゃんとせねばと思うけれど、難しい。
どうしたらいいんだろ。

その次は、試験。
来週とある試験と受けるんだけども、妙に楽観視してしまってる。
合否によって結構人生左右すると思うんだけどな。
焦ったら合格するわけじゃないけど、さずがに焦らなきゃまずいのではないか。
準備とか色々...

最後は、今後の人生について。
どうも僕は、人生を幸せに生きられない気がしてならない。
これまでの人生が不幸続きだったわけでもないし、今僕はいろんな環境に恵まれていて幸せなんだろうけど、幸せであるとなかなか感じれない。
それは多分僕がわがままで、守られた環境下で過ごしてきたからなんだと思う。
1回遭難でもして死にそうになってみたら、今の人生にありがたみを感じることも出来るんだろうと思うけど、遭難したくもないし、今のところは死にたくもないわけで。 つまりはこの先もただただ二酸化炭素製造機として生きているだけでは、幸せを感じることが出来ないのではないかと心配している。 そこで、どうしたら僕は幸せを感じられるのか考えた結果、人を幸せにすることという結論に至った。
これは僕自身の体験で、欲しい物を買ったりして物欲を満たすよりも、人の落とし物を拾ったり、電車で席を譲ったりして、お礼を言われる方がよっぽど自分の中の幸せメーターが上がってる気がする。
しかし困ったことに、僕はあまり人が得意でない。

だから、人が苦手な僕がどうやったら人を幸せに出来るかと最近はそんなこと考えている。

let's noteくん魔改造計画 その2

let's noteくん魔改造計画の続きです。
前回から数週間たち、色々試したり、その結果計画を変更したりしています。

まず、ZYPDSでlet's noteを充電できたのか?
結果から言うと、充電は出来るっちゃ出来る。

しかし、Anker PowerPort Speed 1 PD 30では充電できなかった。
電流不足なようで、充電ランプが点いたり消えたりを繰り返していた。
それもそのはず、純正ACアダプタの出力が4.06Aで、Ankerのほうは2A、半分以下。
特に考えもなしに買ってしまって後悔。

そこで、TUTUOという恐らく中華メーカーの3A出力が出来るものを購入。
これ↓

https://www.amazon.co.jp/dp/B07SHL4HG9

純正のACアダプタより1A足りないが、なんとか充電できた。充電速度遅いけど...

続いて、計画変更について。

  • type-c 充電
    • ZYPDS => 変更なし
  • キーボード
    • GK61 => 変更なし
  • 画面開閉のトルクヒンジ
    • HG-MF08-BL => HG-TS03
      • サイズの都合で変更
  • ケース
    • シナ合板 => MDF合板
      • よさそうな物が見つからなかったので変更

以上のように変更。

あとはCADでケースを設計したり、干渉しそうなUSBコネクタとイヤホンジャックをマザボから半田溶かして外したりしてた。
こういう時、壊れたマザボがあると気軽に練習できるから良い。

CADでの設計はほとんど終わったけど、let's noteは画面開閉を磁気センサーで判別しているため、磁石を画面のどこに設置するかで悩んでる。
ケースの下半身を組み立てて、動作検証してから、設計をするつもり。
ケース2個つくれるだけのMDF合板注文してあるから、多少ミスっても大丈夫。

以上

イヤホンの音質について

最近、いっぱい荷物が届くものだから無駄遣いしてる感がすごい。
だいぶ前にgearbestで購入していたredmi airdotsが届きました。

$22.89の完全ワイヤレスイヤホンです。
flash saleで安かったのでポチってしまいました。

音質についてはそこまで期待してなくて、サイズが耳に合うかだけ気にしてました。
僕の耳はそんなに良くなくて、panasonicのnatural fit (700円くらい) で十分満足するような耳です。
ですが、動作確認してみて最初に感じたことが「音がいい」。

もちろん、耳の良い人からしたら (特に父親とか) そんなに良い音質ではないんだろうけど、僕には衝撃的。
低音も高音もよく分からないけど、お~凄いって感じ。

今までも何回かこういうことあった気がする。
新しくヤホン買ったら、今まで使ってたものより音質が良くて、今までのイヤホンが ゴミ あまり良くないように見えてくる現象。

そのうち数万円とかのイヤホン買ってそうで怖い。

以上

ZYPDSが届いた

Aliexpressで注文していたZYPDSが届いた。
予想してたより早かった。

f:id:yosuke25:20190814200218j:plain:w350 f:id:yosuke25:20190814200828j:plain:w350

これは、Type-CのPDから15Vまたは20Vが取り出せるというもの。
電圧の切り替えは基板上のパターンを半田で繋げることで出来るらしい。

開封したら、既に20Vのパターンが半田で繋がっていた。
MacBook Pro (2017/13inch) の純正ACアダプタに繋いで動作確認。
テスターで目盛を20Vに合わせて計測したところ、0表示。
一瞬、故障品かと焦ったけれど、200Vに合わせたらちゃんと20.4Vと表示された。
20V以上だから0表示だったのか...勉強になった。

今回はlet's noteの充電のため、15Vを取り出したい。
let's noteの充電は16Vだけど、1Vくらいたぶん誤差。(って誰がのブログに書いてあった気がする)

Aliexpressでの説明だと、

  • 繋げる  => 20V
  • 繋げない => 15V

だったけど、パターンは2箇所ある。
開封時に既に繋がっていた方を1、繋がっていなかった方を2として、繋げたり、繋げなかったりといろいろためしたところ、

○ = 繋げる、☓ = 繋げない

  • 1: ○ 2: ☓ => 20V (最初のやつ)
  • 1: ☓ 2: ☓ => 9V
  • 1: ☓ 2: ○ => 5V
  • 1: ○ 2: ○ => 5V

だった。
なんで全パターン試したのに15V出ないの...
若干絶望しながらAliexpressの説明を見直してみると、MacBook ProのACアダプタとは互換性が無いらしい。
というか、MacBook ProのACアダプタは15V出力に対応して無かった...

早速、Ankerの15V出力対応のACアダプタをポチった。
明日届いたら、続きを書く。

どうでもいいけど、今日の晩ごはんは串団子だった。
みたらしとかこしあんとか甘いのばっかりで、何も付けてない、素の団子が欲しくなった。
読んでたシリーズ物の小説の最新刊も読み終わった。
同じ作家さんの別の小説を読みながら、次巻を待ってる。

--- 続き ---

昨日ポチったAnker PowerPort Speed 1 PD 30が届いたので、早速動作確認。
両方のパターンを繋げない状態で、ちゃんと15V表示された。
これでちゃんとlet's noteを充電出来るかは、別の記事に書く予定。

それより、AnkerのACアダプタのサイズにびっくり。
AppleのACアダプタと比べて、一周りも、二周りも小さい。
しかし、出力20Vの電流は半分の1.5Aだが、MacBook Proの充電は可能らしいので、まぁ良し。

15Vも取り出せたし、一安心。

以上

タッチパッドを買った

例のlet's noteくん改造用にタッチパッドを購入。

買ったのはこれ↓
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07JM7FWR9

let's noteに最初から付いてるホイールタッチパッドは小さいし、マルチタッチも出来ないし、マザボにフレキシブルコネクタでつなぐ関係上、配置する場所が制限されるしで困っていた。
そしたら、そこそこの大きさでマルチタッチも可能、お値段も他のタッチパッドと比べると半額程度のPERIPAD-504をamazonで発見。
1日くらい迷ってから購入。

メインマシンに繋いで動作確認してから分解...
した後でわかったことだか、windowsタッチパッドとして認識してない。
設定-デバイスタッチパッドの項目が無い。
おかしいなと思ってデバイスマネージャーで確認したところ、マウスとして認識されている。
専用のドライバとかも配布されてないし...

たぶん、タッチ操作やジャスチャーをマウス操作として認識させてるんだと思う。
これじゃ、タッチパッドとしての設定とか出来ないじゃん。

以上、安物買いの銭失いでした。